船井総研は、最高の会社です

2012年01月09日 (月)

コラムテーマ:
船井流の考え方

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

今日が、今年度初の支援で、郡山に行っておりました。

大分、郡山も震災の影響が緩和され、街の顔色が取り戻されてきたように思えます。

1月5日、6日は、毎年恒例の船井総研がスタートダッシュを図るための全社研修会でした。

研修後、10名くらいのメンバーで、ノウハウ情報共有会を2時間ほどやっていました。

そこでは、

私のメディカル部門のコンサルタント以外に、不動産、飲食店、雑貨店、インターネット関連など

様々な専門分野のコンサルタントが集まりました。

私は、入社7年目ですが、こんなにも、ノウハウを吸収できた日はありませんでした。

改めて、船井総研は、最高の会社だと認識しました。

コンサルタント500名が在籍している!

ここに、船井総研の最大の強みであると思います。

私はよく研修で

「勉強好きになろう」

ということをいいますが、

この言葉の意味は、

・当院に来院していただいている患者様

・自分が働いている医院(その医院を経営している院長)

・一緒に働いている同僚

に関して、”知る”努力をしましょう

ということです。

人間だれしも、固定概念があります。

しかし、その固定概念が取り払われたときに、人は成長します。

これから、皆様が、患者様に満足していただくためのサービスが何であるのかを真剣に考えるためには、異業種から”知る”とよりよい提案が出てくるかと思います。

歯科と業界が似ていて、なお歯科よりも進んでいる業界・・・

エステティックサロンや美容院

などでしょうか。

普段、自分がお客様としているときにも、意識を持ってみてください。

必ず、自院のために、できることが、隠れているはずです。

ぜひ、頑張ってみてください。

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る