超一流レベルの企業経営者からスタッフ教育を学ぶ

コラムテーマ:
松谷読了本

こんばんは。株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

歯科医院からの相談内容で多いものは、スタッフ教育、ということがいえます。

理由は色々とあると思います。

EX、言わなければ何もやってくれない。

こちらの思っていることが伝わってない。

何度行っても同じミスをするのでもういやだ。

が、これをスタッフさんに理由を求めていては、医院改革はできないでしょう。と思います。

私達は、いやおうなく、解決をしなければならない、立場にあるからです。

相手を変えようとするのではなく、自分からまず変わることから始まるというのが、人を動かす黄金律だと思います。

そこで、指針とヒントを与えてくれるのが、トップレベルの経営者が何をしているかです。

企業経営者の人づくりに学ぶことをひとつオススメします。

一代で、連結売上7421億円(2008年3月期)、社員数約13万名、140社の企業グループを創り上げた、日本電産の永守社長の下記の著書は経営者として参考になる点が多いと思いました。

具体的には、

・スタッフのしかり方

・女性スタッフ教育法

・叱った代償は必ず払う

・ほめ言葉を見つけてから叱るのがコツ

・自分の考え方を話すときは裏づけを用意しろ

・一日100回でも同じ事を言わないと考え方方針は理解されない。

・・・・他にもリーダーシップのとり方ついても参考になる点が多いと思います。

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる/永守 重信
¥1,400
Amazon.co.jp
【新装版】奇跡の人材育成法/永守 重信
¥1,050
Amazon.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科経営のご相談ご質問、歯科医院コンサルティングの質問等ありましたら下記アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

当ブログ執筆者松谷直樹がお話しするセミナーがございます

2009年4月19日(日)に歯科医院経営半日セミナー歯科医院経営 基礎セミナー<大阪会場> を行います。簡単!わかりやすい!そして効果のある!内容を凝縮してみました。
詳しくはこちら

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る