【歯科】成功する郊外での開業条件

2009年03月31日 (火)

コラムテーマ:
開業ノウハウ

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

こんばんは。株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

最近開業予定の先生からのご相談が増えています。

今月は2件ございました。

九州地方、関西地方の先生でした。

いつ開業するかという時期についてですが、私の考えは開業するのであれば少しでも早い方がよいと考えています。

理由は1ヶ月でも早ければ患者さんに自院にお越しいただける可能性が高まり、

継続的に来院いただいたり紹介により家族にお越しいただける可能性が高まります。
1ヶ月遅くなればその可能性がその分低くなります。

まさに「タイムイズマネー」です。

立地についてですが、100点の立地を探すことは困難でしょう。

例えばこのようなことです。

「自宅から近く、地代or家賃は安く、駐車場は十分に確保でき、通行量も程よく多い。

近隣に医院は少なく、地域的にも所得の高いエリアである。

患者層は、子供から年配まで平均的に分布しており、人口の増加エリアである。」

このような立地を求めると開業はなかなかできないことがわかります。

重要なのは、どのような立地を求めるかという条件を明確にすることだと思います。

例えば、私であれば、このような条件を挙げます。

・駐車場が十分に確保できること

・自宅から近いこと(場合によっては自宅を医院の近くに引っ越すことも考える)

・生活道路に面している。

逆に

・地代家賃

・開業エリア


についてはこだわりません。

駐車場の確保は繁盛医院の必須の条件です。チェアの2倍は欲しいところです。

自宅から遠いと、通勤に体力を消耗します。

生活道路に面している方が、車の速度も遅く、医院に入りやすい好立地だからです。

上記を上げたのは私が過去に見てきた多くの大繁盛医院が満たしていた共通要件でした。

逆にエリア属性や地代家賃、人口状況などはあまり関係ありませんでした。

いずれにしましても、条件を自ら絞り込むことで、立地を絞り込んでいただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科経営のご相談ご質問、歯科医院コンサルティングの質問等ありましたら下記アドレスまでお願いいたします。

matsutani@funaisoken.co.jp

 

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る