集団帰属性と多様化特性

2013年08月31日 (土)

コラムテーマ:
自分を成長させる

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

本日は、旭川に来ております。

昨日は、東京でGTRの開発者である元日産の水野和敏さんの話を聞いていました。

テーマは『生きる力』

戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記

水野和敏さんのお話や、路上ライブから武道館まで到達した3名のミュージシャンの演奏などがあり、自分自身の成長において、喝を入れられました。

人間らしさ

には、2つの特性があるといっています。

『集団帰属性』×『多様化特性』

です。

集団帰属性とは、「みんなと同じがいい!」などといった特性


多様化特性は、「自分だけのもの」などといった特性

です。

これは私たちのコンサルティングでも該当します。

セミナーやノウハウ、ビジネスモデルの提供は、集団帰属性を求める方向けの内容です。

ご支援やプロジェクトなどの独自性を追求したり、カスタマイズしたものは、多様化特性を求める方向けのものです。

水野さんは、日本人がこれから生きる力を高めていくためには、

「多様化特性を活かして、ワクワクする創造力を働かさなくてはならない!」と

おっしゃられています。

確かに分かります。

歯科医院の患者様向けにも、当てはまるでしょう。

今、患者様に求められているものは

「私にあった歯ブラシはどれ??」


「私の子供は、どうしたら、むし歯にならないの??」


「私に合った治療メニューは??」


などと、どんどんニーズが多様化しています。

このニーズに対応していく歯科医院・・・

それが、今後、患者様から支持される歯科医院とも言えるでしょう。

私も勉強になった1日でした!!

皆さんも頑張ってください!!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る