雇用条件が理解されているか

2010年07月15日 (木)

コラムテーマ:
スタッフ採用・育成ノウハウ

こんにちは。 船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

採用時や試用期間終了時に雇用条件を説明をしているでしょうか。

あるいは、パートさんにも同様です。

仕事のやりがいは、「働きがいがあること」と「給与がもらえること」

の2点にあると私は思いますが、働きがいのある仕事内容を作り出したり

レベルアップを図っていくと同時に、

給与面の制度や仕組みをきちんと説明をしておくことが重要と思います。

これは高い給与を出すべき、ということではなく、どのような制度になっているか

をきちんと理解をしてもらうことが大切だということです。

ここがポイントです。

この部分をきちんと押さえていくことで随分、モチベーションが向上する

と感じています。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る