1床50万円のデンチャーで自費率50%を目指す経営手法

コラムテーマ:
経営セミナー

こんにちは。 船井総合研究所 歯科経営コンサルタントの松谷直樹です。

本日はセミナーのご案内をさせていただきます。

今こそ義歯の時代!!1床50万円のデンチャーで自費率50%を目指す経営手法公開!

2011/12/23 13:00~17:00 愛知県

http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1323199836_0.html

私の顧問先の歯科医院では最近このような患者さんが増えていると

お聞きします。

・ 何件もの医院で数多く義歯を作ってきたが、うまくあった義歯が

  作れたとがない。

・ 入れ歯が合わず、食事ができないので、普段はつけているが食事の

  時は外している。

・ 入れ歯は合わないもの、痛いものなので、嫌いだ。

・ 自費の入れ歯を作ったが、うまく合わないので、 別の医院で作り

直したいと思うが、お金がない。

・ インプラントは怖いし、高額なのでやりたくない。

・ インプラントを勧められてインプラントをしたが、予後が悪く、
  外さなければならなくなった。もうインプラントはしたくない。

皆様の医院は、このような訴えをされる患者さんはお越しにならない

でしょうか。

私の顧問先の複数の医院様にはお越しになっているようです。

このことから、以下のようなことが推測されます。

◇ 義歯が合わずに悩んでいる患者さんは多いこと
◇ 自分に合う入れ歯をなかなか作れていない患者さんがいること
◇ 義歯は合わないものだと、決め付ける患者さんがいる
◇ 自費の義歯を作ったとしても合う義歯が作れるとは限らないこと
◇ インプラントが必ずしも欠損歯を持つ患者さんの全ての解決法
  ではないこと

このようなことから、私たち船井総研で行えることはないだろうかと

いうことを考えました。

・ 義歯に悩んでいる患者さんが義歯の得意な医院を簡単に
  見つけられるような仕組みが作れないか。

・ 義歯に悩んでいる患者さんの悩みを解決できる医院を増やせないか。

・ 患者さんに失敗しないような歯科医院選びをしていただくことは

できないだろうか。

・ 自費の義歯を提供することで、医院の収益を伸ばすこともでき、
  患者さんと医院両者に幸せになっていただけるようなことはでき
ないか。

このような考えに賛同いただけたお付き合い先の歯科医院様でコツコツ

と事例を積み重ねてまいりました。

様々な試行錯誤の後、このようなやり方をすれば、患者さんの期待に

答えられるような歯科医院ができるという成功した事例が蓄積されて

きましたので、今回、自費義歯をどのように増やすか、どのよう

に患者さんに来院いただくかというセミナーを行うことにいたしました。

講座内容
■ セミナーでお伝えする内容

第1講座
◇ 「自費の義歯」を作りたい患者さんに来院いただく広告手法

第2講座
◇ どのようにカウンセリングし納得いただき、選択していただくか

第3講座
◇ 他院との義歯の違いをどのように表現するか

■ その他セミナーでお伝えする内容

◇ 自費の義歯のニーズを持つ患者さんに月間10名以上来院いただく広告
◇ 子供が両親のために紹介してくれる義歯専門ホームページの作り方
◇ 患者さんに納得いただき、選択していただくカウンセリング手法
◇ 他院で提供されている自費義歯との差別化方法
◇ 患者さんに納得いただけるワンランク上の接遇手法

日程:2011/12/23 13:00~17:00

会場:愛知県 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」
(JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)

http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1323199836_0.html]

料金:一般企業様 24,000円 / 一名様(税込)
   会員企業様 19,200円 / 一名様(税込)

主催・お問合せ:(株)船井総合研究所 大阪経営支援本部

TEL 0120-948-990
matsutani@funaisoken.co.jp

お申込/下記URLの申込フォームにてお願い致します。

http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1323199836_0.html

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る