1日のはじめとおわりは手を抜かない!

2013年06月12日 (水)

コラムテーマ:
こうすると職場環境は活性化する

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

昨日は神奈川県、今日は北海道の歯科医院様のご支援です。

昨日の歯科医院様は、

1日のはじめとおわりをとても大切にしています。

朝礼では、みんなで笑顔で踊ります。


終礼のあとのおわりに、みんなに帰り際、全員ではぐをして見送ります。

この話を夜、院長先生とお話していたら、

感動したことがあったそうです。

医院見学にある先生がこられたそうですが、

その見学にこられた先生が

1人の入社1ヶ月のスタッフさんに

「こういうのってスタッフさんからするとどうなのですか?」

と聞かれたそうです。

そのスタッフさんは

「私も最初は少し違和感を感じていましたが、

毎日やっているうちに、自然と笑顔が出てきて、楽しく診療することができるんですよ!」

と言っていただけたそうです。

その見学された先生から院長に伝えられたらしく、

院長先生はとても感動されていました。

やりぬくことでスタッフさんには伝わるんですね~。

その効果かどうかも分かりませんが、入社1ヶ月で笑顔が明るくなり、

まるで入社1年目くらいのなじみ方です。

素晴らしいですね。

この医院さんは、

今、成長の器をどんどんと広げています。

3月は、DH1名、DA1名

4月は、DR1名、DH2名

5月は、DR1名、DH2名、DA1名

6月は、DR1名、DH2名、DA2名

と、3月まで院長と奥様(DH)合わせて4名でしたが、

今は、合わせて7名です。

そして、医院も拡張します。

そして、9月から厚生年金も加入する予定です。

医院の成長とともに、スタッフの働きがい出る環境も整ってきております。

今年、来年が楽しみです。

医院の成長や組織の活性化は、

立地、周りの環境のせいではありません。

院長トップのマインド次第です!

いつも、この院長先生には、パワーをいただきます!!

いつもありがとうございます!

感謝!!

では、皆さまも頑張ってください!!

応援しております!

今日も1日頑張りましょう!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る