2010年の日本経済

2009年12月31日 (木)

コラムテーマ:
松谷読了本

こんばんは。船井総合研究所  歯科 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

年末の時間を利用して、弊社創業者船井幸雄、経済アナリスト朝倉慶さんが書いた「すでに世界は恐慌に突入した」を読みました。

現在と今後の世界経済、日本経済をかなり大胆に予測してあります。

・ドルが下落し景気はさらに悪くなる可能性がある

・金などの商品相場が一気に向上する

・なぜ、ゴールドマンサックスが最高益を上げたのか

・国債も株式も投資の対象として難しい

・しかし、最終的にはよい方向に向かうだろう

この本を読むと現状を理解できると共に、株式や投資がいかに難しいかを実感します。

自分の力でコントロールできる世界である、医院運営に全力で取り組む方がはるかに投資効果は高いでしょう。

来る2010年が皆様にとって、素晴らしい発展の年と成ります事を祈念いたしまして、年末のご挨拶とさせて頂きます。本年も1年ありがとうございました。

すでに世界は恐慌に突入したーデリバティブとドルはあと数年で崩壊する!!ー/船井 幸雄
¥1,680
Amazon.co.jp

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る