2011年上期が終わりました!どうでしたか?

コラムテーマ:
ブログ

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤良親です。

今、山形県から大阪に到着しました。

6日間ぶりの大阪です。。。

さて、早いもので、2011年上期が終わろうとしています。。。

いかがでしたか?

今年は、誰もがご存知の震災もあったりと、

地域によっては、かなり厳しい状況だったかと思います。

私も東北のクライアント様が多いですが、

昨日お伺いした山形県のクライアント様も1月-6月で、昨年対比139%

おとといお伺いした秋田県のクライアント様も、1月-6月で、昨年対比108%

と、ハンディを背負った外部環境の中で、順調にきております。

特に東北エリアは、上期45:下期55の割合くらいの季節指数に差がますので、

後半は、より期待できると思います。

特に山形のクライアント様はお付き合いしてから、3年経ちますが、

おそらく、今年は、3年前の売上3倍弱となるでしょう。

お付き合いした当時は、

・今後が不安だ

・新患が減ってきた

などなど

マイナス発想であった院長先生も、今では・・・

・CTをいつ買おうかな

・全チェアでマイクロスコープ導入したいな

などなど

プラス発想に物事を考えられるようになりました。

本当にうれしい。

皆様も下期、プラス発想に物事を捉え、頑張っていきましょう!!

応援しています!!

今日、家のポストみたら、

私が通っている歯科医院から、お礼状が。

はじめて、お礼状をもらいました。

戸澤良親の医療コンサル珍道中日記-お礼状

いつも提案している側の人間ですが、いざ、患者さんの立場にたってみると、

やっぱり嬉しいものですね。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る