2014年05月07日 (水)

コラムテーマ:
医院理念/医院コンセプト/医院ビジョン

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。

本日は、ゆっくりと仕事をしています。

久しぶりのブログ更新です。

4月30日と5月1日で2日間クライアント様の合宿でした。

(朝礼風景)

(チーム別ディスカッション風景)

計10時間くらいでしたが、

テーマは

「チーム力を高める」

それのみです。

以前もブログで載せたことがありますが

研修などは、テーマは1つに絞るほうが有効的です。

いろいろなことをコンテンツに入れようとすると

インプットするテーマが多すぎて結果、現場に浸透できなくなったりします。

院長先生の理念を3時間程度聴講し

理念に基づいた朝礼の見直しを図り

理念に基づいたディスカッションを行い

理念に基づいた夢や目標を発表してもらいました。

若手メンバーが多いこの医院さんにとっては

とってもよい機会となったでしょう。

私自身もとても勉強になりました。

時間を空けることで、

もちろん、診療報酬は下がり

もちろん、人件費は発生します。

しかし、それ以上の価値を生む時間

そのような場に研修や合宿であててください。

昨日当社でも一体感やチーム連携を高めるために

グループ内でのバーベキューを行いました。

このように、普段と違った場所で、

組織内の方と触れ合うことはとても大切なことですね。

がんばってください!!

応援しております!!

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

ページのトップへ戻る