【歯科増患】3か月で患者さんを増やす方法

2008年05月29日 (木)

コラムテーマ:
増患ノウハウ

こんばんは。

株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

先日東京で矯正歯科セミナー無事終了いたしました。

ありがとうございました。

ご不明点ございましたらメールなりでお問合せください。

前回1回休憩したが、患者数アップのお話であった。

リコールのポイントは、4つあると述べた。

まずはモチベーションアップの方法だが、ここでのポイントは、一方的に予防の重要性を話すのではなく、

患者さんに質問をしながら、話をすることがポイントである。

具体的には例えばこのようにお話しするとよい。

スタッフ「日本人は80歳で何本くらいの歯が残っているのが平均かご存知ですか?」

患者「いいえ知りません。」

スタッフ「実は平均で10本程度だといわれているんですね」

スタッフ「なぜだか分かりますか?」

患者「いいえわかりません」

スタッフ「これはなぜかというと、定期的に歯科医院に予防のために通うという習慣がないからなんですね。

定期的に予防に通うことで、歯をいい状態で保つことが出来るんですね」

どうだろうか。

一方的に説明するよりも、理解が深まり、モチベーションを高めることが出来ることがお分かりいただけるのではないだろうか。

 

 

自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

banner_1200px628px

<船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
http://aplus-mitsumori.com/

 

 

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る