外部リンクのペナルティに気を付けてください

2016年04月27日 (水)

コラムテーマ:
WEBマーケティング

皆様こんにちは。
本日は歯科医院外来マーケティング部門の砂川が担当いたします。

 

標題にも書かせていただきましたが、
「外部リンク」の対策をされている方に、グーグルからのペナルティに気を付けてくださいという内容になります。

 

各社SEO会社様よりご連絡をいただき、
昨日付け(2016年4月26日)でグーグルより一斉にSEO対策(外部リンク)によるペナルティが発令されたという
ことで連絡を受けております。

ご存知の通り、こちらのペナルティを受けた場合、SEOでの上位表示が極めて難しくなり、
基本的にはペナルティ解除後も上位表示は難しくなるとされています。

また、ペナルティを受けた場合、解除をするにも外注をすると成功するかどうかにかかわらず、
一般的には30万~50万程度かかります(昔私のお付き合いしている医院さんでもありました…)。

こちらのペナルティの確認の仕方は、グーグルの提供しているWEBマスターツールにという無料の
ツールに登録し、所定の部分をクリックすることで確認を取ることができます。

ペナルティを受けた場合、これから順位がガクガク下がることが予想されますので、
ホームページからの初診が激減することや、インプラント専門サイトであれば相談数が激減することが考えられますので
早めの対策をおすすめいたします。
今後は過度の外部対策に頼ることなく、基本的には内部対策や、ユーザー目線のコンテンツ重視型のサイトに
つくりこんでいく必要があります。

「ウチのホームページは大丈夫ですか?」ということでしたら
低額パッケージにて調査をさせていただきますので、ご相談いただければと思います。

 

砂川

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

砂川 大茂

プロフィール詳細

慶応義塾大学大学院ソーシャルイノベーション学科卒業。船井総合研究所に入社後は、大手企業向けの戦略コンサルティング、および歯科医院活性化のコンサルティングに従事。歯科コンサルティングにおいては即時事業アップのマーケティング、独自のビジネスモデル提案、WEBマーケティング、スタッフマネジメント・教育に関して圧倒的な評価を得ている。船井総合医療・介護コンサルティンググループ史上、最速でチームリーダーになるなど社内外からの信頼は厚い。現在は50院以上の歯科医院のコンサルティングに携わっている。

ページのトップへ戻る