歯科医院における事業承継

2018年06月10日 (日)

コラムテーマ:
事業承継

本日は「事業承継」について記載致します。

 

なぜこの題材を記載するかというと、
ここ最近、医院様でよくこのお悩みについてご相談を受けることが多くなっています。

 

団塊の世代の引退後、歯科医院の業界でも今後増えていく題材ですし、
それにより歯科業界の流れも大きく変わってくると予想されます。
そもそも事業承継に成功があるのかというのは難しい議論ではありますが、
少なからず私が思うのは、
「培ってきた医院・従業員さん達を残していくのが良い選択」
だということです。
開業し・培ってきたモノは、更生にも残していくことが大事なのだと思います。

 

実際にそういう形で希望される方も多いと思われます。
ただ中にはうまくいかず、少しずつ縮小し、閉院という流れになる方もおられます。
閉院・倒産が増えているという事実がそれを物語っています。
また、事業承継について、後継者不足にどう立ち向かうかが大事になってきます。
労働者人口不足とともに、後継者を見つけるのも昔よりも遥かに難しくなってきています。
そのために、大事になるのが「どれだけ人気で魅力的な医院になるか」です。

 

やはり魅力的な医院を構築していかないと継いでくれない可能性も高くなります。
・レセプト枚数が十分に確保できる
・従業員の理解がある/生産性が高い
・しっかりと黒字化できている
などこのようなポイントをしっかりと達成出来るているかということを考えなければいけません。

 

勿論、既に後継者が決まっているという方もおられるかと思いますが、
そちらでも同じことが言えます。
「いかに綺麗な形で継ぐか」というのには変わりありません。

 

是非、この機に自院を見直して頂けたら幸いです。

 

そして、今回、うまく事業承継するポイントをもっと詳しく説明する場を設けます。
株式会社ノーザ様と協業という形でのセミナーとなります。

 

興味ある方は是非、ご参加下さい!!

■□■事業承継セミナー■□■

↓↓申し込みは下記からお願い致します↓↓

http://go.funaisoken.co.jp/rf030N0v0LM2hrS8600E0X0

 

・事業承継の準備は“いつ”から始めるべきか?
・事業承継の“種類”があることをご存知ですか?
・事業承継を成功するための道筋をご紹介
・本当に承継できるだけの体力づくりを今しなければならない理由

 

【日時・会場】
2018年6月24日(日) @東京

 

<会場詳細>
大阪会場 大阪中之島ビル8F セミナールーム
大阪府大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル8F セミナールーム 東京海上日勤あんしん生命保険株式会社

 

東京会場 ノーザビル
東京都中野区中央1-21-4 ノーザビル 株式会社ノーザ

 

【セミナー詳細URL】
http://go.funaisoken.co.jp/rf030N0v0LM2hrS8600E0X0

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

ページのトップへ戻る