成功事例:医療法人輝歯会 アップル歯科クリニック様

アップル歯科クリニック 池田 大造 院長様

医療法人輝歯会アップル歯科クリニック様は、2007年3月に茨城県古河市で開業し、小児歯科からインプラントにいたるまで幅広い患者様に対応されています。年末年始を除き土日祝も診療を行う地域に根ざした医院様です。 船井総研へのご依頼を機に、医院として組織のあり方について抜本的な改革を実施し、診療時間の短縮や医療法人化など、今後の人材不足の時代への対応を進めておられます。従業員の働きやすい環境づくりと従業員主導型の経営へと移行させています。

〒306-0021 茨城県古河市松並2-8-10 マーケットシティ古河 内

http://www.apple-shika.com/index.html

船井総研に依頼したきっかけ

船井総研へ依頼したきっかけは、2年ほど前に歯科助手マニュアルという商品を購入したことがきっかけになります。
当時、船井総研さんに対する印象はあまりよくなかったですが、自分ひとりでやっていくことへ限界を感じていたのか、実際にお話を聞いてみて、的を得ていたことから半信半疑でしたが、まずは飛び込んでみようと思いお願いしてみることにしました。

これまでの取り組み

依頼して最初にお願いしたことは、歯科衛生士の採用でした。
採用に必要なツールの製作をしていただき、それをもって学校訪問をスタッフとともに行いました。
その結果、歯科衛生士学校の実習先に認定され、2年連続で新卒の歯科衛生士を採用できています。またその後、経営方針発表会を実施し、医院の目標をスタッフに共有し、その目標を達成するために毎月ミーティングを通じてスタッフが主体的に考えて行動するようになりました。

成果

ミーティングを通じて、各スタッフに役割分担をしたことで、スタッフ自らが考えて、言われたことをやるだけでなく、自分たちが主体性をもって考えて行動するようになりました。
またミーティングの中でも、実施当初はその場で話し合いをする、という形でしたが、今では、目標達成のためのチーム毎に取り組み内容を報告する、という形になりました。また、自分自身の経営者としての時間を確保することができ、週休1日から週休2.5日になりましたが、売上は増加しており、自分自身の勉強の時間や経営について考える時間を作ることができています。

- アップル歯科クリニック -
〒306-0021 茨城県古河市松並2-8-10 マーケットシティ古河 内
http://www.apple-shika.com/index.html

歯科医院経営研究会(FDI)のご案内

歯科医院経営研究会(FDI)とは、歯科医院の業績アップを目的に、歯科医院経営の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。

ページのトップへ戻る