「インプラントの新常識!患者様に選ばれる歯科医院になるには」

みなさま、こんにちは。
船井総研の齋藤真緒です。

早いもので、もう師走となりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
寒さが厳しい季節になりましたので
お身体をご自愛くださいませ。

さて今回は、インプラントの未来について
お話させていただきたいと思います。

『インプラントは患者さんにマイナスのイメージが
 あってなかなか選んでもらえない』

『インプラントの市場は厳しいから、
 インプラントが減ってきているのは当然』

このように思われている院長先生は
多くいらっしゃるかと思います。

しかし、2012年ころ、メディアによって
低調であった日本のインプラント市場が2017年には
底を打って復調しているというデータが発表されました。
世界のインプラント市場規模を検証してみても
2018年から2022年まで5.02%の
年平均成長率(CAGR)を予測しています。
(出典:Global Dental Implants Market 2018-2022)

さらには、2025年問題によって
国民の3人に1人が65歳以上、
5人に1人が75歳以上の超高齢化社会において
高齢者の咀嚼機能・口腔筋機能を向上させる
一治療として重要な柱となっていくと考えられます。

鶴見大学歯学部において
インプラント治療と保健指導や
リハビリテーションを併用した結果、
グルコセンサーを使った咀嚼機能検査において
大幅な咀嚼機能回復が見られたということです。

今後、インプラント治療が
患者様の健康回復にとって、さらに
期待を寄せられる治療となる可能性は高いでしょう。

では皆様の歯科医院様ではインプラント治療について
正しい知識が患者様に伝わっているでしょうか?

患者様がご自身の健康のために
最良の選択をしていただくうえで
必要な情報を患者様に共有することが重要です。

患者様がきちんと情報を受け取り、
ご自身で選択することができるような
医院作りを行うことによって
インプラント成約数が月間1本程度から
最高13本まで飛躍的に伸びた歯科医院様も
いらっしゃいます。

では、どうしたら患者様に伝わるような
歯科医院作りができるようになるのか?
という疑問を持たれるかと思います。

そのような疑問を解消し、皆様が“明日から実行できる”レベルまで
情報をお伝えするセミナーを開催することにいたしました。

◆インプラント強化歯科医院セミナー
~成約数月間1本から最高13本まで増加した理由とは~

日程:東京:2019/1/20 大阪:2019/2/3
ゲスト講師:医療法人隆歩会 あゆみ歯科クリニック
      院長 福原 隆久氏

▼セミナー概要閲覧・お申込み等はこちらから▼
※ぜひ一度内容をご閲覧ください。

[[https://funai-dental.com/seminar2/038517_lp/?utm_source=email_mm024&utm_medium=email&utm_campaign=mm024_seminar_038517_lp_20181212]]

【執筆者:齋藤真緒】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る