アフターフォローの重要性について

皆さん、こんにちは!

船井総合研究所歯科医院コンサルタントチームの志賀です。

今日のテーマは「アフターフォローの重要性」についてです。

リピートを増やす為に(患者さんの満足度を高めるために)、
貴院では何をされていますか?

通常、歯科医院では支払いは治療終了後に行い、
受付を担当するスタッフの方が処理を行う為、
院長自身は会計の現場をほとんど見ることがありません。

しかし、
「外科処置やセットを行った際」

あるいは

「自費診療を行った場合」

の金額の高さは先生方は経験をしたことがありますか?

保険での診療ができるとはいえ、
クリニックの診療は、

「値札の無い寿司屋」

に近いものがあります。
(この部分が来年からの明細書発行義務によって
まさに改正されようとしているのですが・・。)

最後に会計をするまで
支払いにいくらかかるのかがわからないのです。
(自費で金額がわかっている場合を除く)

そこで、その日の診療費が高額になってしまった場合は、
受付のスタッフさんだけでなく、院長、あるいはその診療を
担当したドクター自らが、会計後に再度アフターフォローを
されることをお勧めしています。

「△△さん、今日は●●の治療を行いましたので、
お帰りになられてから××のことに注意してくださいね。」
「もし、帰られてから痛みが続くようでしたら、
一度お電話下さい。」

等々、診療に応じてかける言葉は様々ですが、
根本として大切なことは、
「ドクター自ら受付まで来て、貴方の体を思いやっている」
という姿勢を打ち出すことです。
そうすることによって患者さんは
「ここで治療を受けた(支払いをした)価値があった」
と思う訳です。そして、
「また何かあった時はここにお世話になろう。」
あるいは
「他人にもここであれば紹介しても大丈夫。」
と思われるわけです。

特に現在、患者さんの数が少なくて時間に比較的余裕のある
先生は上記の手法を徹底されることをオススメ致します。

逆に、現在はかなり忙しくて、
「そんなことやってられない!」という先生でも
高額な診療を事前説明・事後説明なく数多くの患者さんに
行いすぎると、治療の質の良し悪しとは全く別のところで
「あそこは高い。」「やたらと検査が多い。」
などというマイナスの口コミが発生し、
患者離れを招く可能性がありますので、ご注意ください。

お忙しい先生はスタッフを教育することによって、
フォローを担当させることも可能ですので、
その部分の対策をもう一度確認してみてください。

事前の説明・同意ももちろん大切ですが、
診療後のアフターフォローも
取り組むことができれば
一層、患者さんの満足度は上がり、口コミも増えるでしょう。

それでは、次回以降の配信をお楽しみに!

------------------------------------------------------------------
      短期間での業績アップを実現する!!!
    船井総合研究所 歯科コンサルタントチーム主催

     ◇◆◇歯科医院業績アップ実践倶楽部◇◆◇
------------------------------------------------------------------

  どうすれば「成功」できるのか・・・。
  そのためには、まず、成功している医院や先生を知ることです。

  成功モデルと手法を毎月レポート発信し、3ヵ月に1度、勉強会を
  開催して成功事例を共有していただく会員組織を発足。
  定期勉強会、月刊経営レポートなど充実の内容となっています。

  ◇勉強会日程◇
  【日時】
  福岡会場 2010年 4月11日
  大阪会場 2010年 4月18日
  東京会場 2010年 7月11日

  ⇒お試し参加受付中!(1院1回限り、無料)

 ▼勉強会会員またはお試し参加の申込をご希望の方は、
  下記のURLからアクセスするか直接お電話にてお申込ください。
  ⇒申込URL:https://www.funaisoken.co.jp/study/fniiqyappy11.html?ID=17921&stunewflg=1
  ⇒連絡先:06-6377-4146(担当:タグマ)

 ▼詳しい資料をご希望の方は、下記のアドレスに、
  「医院名、代表者氏名、ご住所、お電話番号」を明記の上、
  メールの件名に【歯科資料請求】と記載しお送り下さい。
  ⇒E-mail:yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp

◆歯科医院業績アップ実践倶楽部とは?

通常のセミナーのような一方的な情報提供ではなく、院長先生同士の
情報の交換・共有を中心とした実践的な勉強会です。
(勉強会は大阪・東京・福岡の各会場で年4回開催しております。)

1歯科専門コンサルタントより、最新事例や現場から得た成功事例を
 毎回お伝えいたします。

2定期的にゲスト講師(成功している院長や歯科専門の税理士など)
 を招き、ご講演いただきます。

3会員様が最新の成功事例や取り組み事例を持ちより、
 情報交換(発表⇒共有⇒質疑応答)を行います。

4定期勉強会以外でも、レポートやメールマガジンでの情報提供、
 コンサルタントによる電話・FAXでの無料相談を行います。

◆当日のスケジュール

11:00~12:00
第一講座:最近の支援事例より

各回のテーマに沿った話を中心に、最新事例・ノウハウをお伝えし
ます。歯科医院経営の原理原則から、すぐに使えるノウハウ、実践
のポイントまで、わかりやすくお話いたします
(終了後昼食をはさみます。昼食は弊社にてお弁当を用意します。)

13:00~14:00
第二講座:テーマ別講座
(ゲスト講師、もしくは船井総研コンサルタント)
各回のテーマに沿って、1時間の講演をお聞きいただきます。
船井総研の勉強でなければ得られない、超実践的な情報を提供させ
ていただきます。

14:00~16:30
第三講座:情報交換会&時流解説

会員様から提出していただいた実践事例シートを使って情報交換を
行います。現在の経営状況、マーケティングおよびマネジメントに
関して今チャレンジしていること、悩んでいること、成功事例、
失敗事例を共有化することにより、自院だけではわからなかった
気づきや学びが得られます。また、コンサルタントより具体的な
アドバイスもさせていただきます。

===================================
発行責任者 志賀 嘉典
shiga@funaisoken.co.jp

発 行 元 株式会社船井総合研究所 
http://www.funaisoken.co.jp/
大阪府大阪市北区豊崎4-12-10
===================================
 Copyright (C) 2010 Funai Consulting Co., Ltd.
 All Rights Reserved
===================================

■ 配信停止をご希望の方は、
下記ページから「配信停止はこちら」をクリックしてください。
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1950.html

※ 配信停止には、IDとパスワードが必要です。
パスワードを忘れた方はこちらにアクセスして、パスワードをご確認ください。
https://www.funaisoken.co.jp/mypage/fnipforget11.html
==============================================================

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る