【船井総研号外】だ液(カリオグラム)・細菌・口臭検査を用いたリスク管理型歯科医院モデル導入セミナーのご案内

「歯科医院経営コンサルティングレポート 〜船井流 1000院からの成功事例報告〜」

2016/2/20号 号外

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**********************************************************************************************************
【船井総研号外】だ液(カリオグラム)・細菌・口臭検査を用いたリスク管理型歯科医院モデル導入セミナーのご案内
**********************************************************************************************************

◆初告知!4月3日(日)開催決定!!

だ液検査・細菌検査・口臭検査を組み合わせた歯科ドックを軸にした
【リスク管理型歯科医院モデル導入セミナー】

↓↓ご応募はこちらから↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/002698.html

-----------------------------------------------------------------------

皆さんこんにちは。
歯科医院経営コンサルティングチームの岡崎晃平(おかざきこうへい)です

2月に入りいかがお過ごしでしょうか。

2月は歯科医院にとっては、
患者数も落ち着きをみせ、最も時間が確保できる時期かもしれませんね。

-----------------------------------------------------------------------

さて今回は、歯科医院新トレンドのリスク管理検査(歯科ドック)
の事例をご紹介いたします。

昨年、大手ドラックストアのマツモトキヨシの新松戸店内において、
だ液検査を用いたメディカルチェックの販売を開始しました。

マツモト次世代店舗、口腔内環境チェックも
http://www.advertimes.com/20150930/article205030/
私自身も昨年体験してきました。

マツモトキヨシの新松戸店で使用しているだ液検査システムについては、
まだ一般では販売されていないものですが、
その場で検査⇒フィードバックシートの出力
フィードバックまで行うことができるため、手軽で非常にわかりやすいシステムでした。

※フィードバックは薬剤師さんだったため、根本的な説明などはありませんでしたが。

このように近年、
だ液検査を含む検査メニューを用いて、
患者それぞれのパーソナルな結果をお伝えしていくという流れが盛んです。

カリブリア宮殿などでも予防歯科が紹介されるなど、
この数年で「予防」という概念が一気に世の中で認知され始めたと感じています。

数年後には、「対症療法⇒根本療法」
の歯科医院が支持される時代がやってきてくるのではないかと考えています。

今年、船井総研歯科コンサルティングチームでは、
「リスク管理検査(だ液・細菌・口臭検査)」を中心に予防歯科分野の活性化を進めていきます。

その第一弾として、
4月3日(日)リスク管理型歯科医院モデル導入セミナーを開催いたします。
当日は、医療法人孝陽会理事長の戸谷孝洋氏をお招きしての開催となります。
生の成功事例を聞くことのできる1日です。

現在、本セミナーは1回のみの開催となっておりますので、
お見逃しないようお願い致します。

皆さまのご参加をお待ちしております。

↓↓ご応募はこちらから↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/002698.html

【執筆者 岡崎晃平】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る