新規開業時の借入、あるいは開業後のリニューアル、増築などの資金調達をより有利に行うためのアドバイス、コンサルティングを行います。
新規借入時には実績がないため、どうしても1金融機関からの借入に限界があります。ある程度以上の金額を借り入れたい場合、政府系金融機関を含めた複数の金融機関から借り入れをする必要がありますが、最も適切で有利な借り入れができるようにアドバイスをいたします。
開業後の資金調達においては、借入先に困ることは少ないですが、同じ金融機関から同じ金額を借り入れる場合でも医院によって金利が変わってくることがあります。これは医院の決算書の内容によって金融機関は貸し出し条件を変えるからです。したがって、有利に借り入れを行うためには、決算書の内容をより適切な内容に変えていく必要があります。私たちはそのためのアドバイス、コンサルティングをします。
また、現在金融機関から借り入れを行っており、毎月の返済負担が重たいという方には、借入条件の見直しをすることも可能です。
具体的には財務体質の改善を行い、より有利な条件で借り換えを行うための支援を行います。

こんな課題をお持ちの方にオススメ

  • 新規開業予定があり、借入を検討している方
  • 開業している方で、リニューアル、増築、機器購入で借り入れを検討しており、より有利な条件で借り入れをしたい方
  • 銀行交渉のスキルを身に着けたい方
  • 既存の銀行借り入れの返済・金利返済負担を減らしたい方

目標達成までのスケジュール

  1. STEP1

    • 現時点での資金調達希望のヒアリング。決算書の分析(開業済みの方)
  2. STEP2

    • 決算書分析報告。今後の財務戦略の方向性提案
  3. STEP3

    • 財務体質改善
  4. STEP4

    • 金融機関交渉の支援

ページのトップへ戻る