院長1人だけで業績も上がるケースもありますが、規模が大きくなればなる程、スタッフ一人ひとりの生産性というのも重要となってきます。
その時に大事になってくるのが、「組織力」です。
スタッフが自主的に動くようになると1.6の2乗の効果を生むと言われています。
自主性を高め、従業員一人当たり年間生産性1,800万以上を達成できることを目標としています。
コンサルティングの初めは、ES(従業員満足度)診断を元に、自院にあったマネージメントご支援を実施していきます。

こんな課題をお持ちの方にオススメ

  • スタッフの意識がわからない
  • 組織としてもっと強化していきたい
  • スタッフの自主性を高めていきたい
  • スタッフ主導で業績を上げていきたい
  • 自身の経営者力を上げていきたい
  • 理念浸透をしていきたい
  • 自院に合うスタッフを中心に構築していきたい
  • 活性化するミーティングを実施していきたい

目標達成までのスケジュール

  1. STEP1

    • 院長ヒアリング
    • ES診断の実施
    • ES診断のフィードバック及び向上提案
  2. STEP2

    • 個人面談 ※場合によっては組織編制の再構築を実施
  3. STEP3

    • 個々人またはチームでの目標を設定
    • 目標に対しての事例・成功法の共有
  4. STEP4

    • 現場でPDCAサイクルを回るミーティング

ページのトップへ戻る