現在、活性化している矯正市場の中でも存在感を放つ、【予防矯正】ですが、社会性・収益性の非常に高い治療となっており患者様方にも必要として求められている治療となっております。
ただ、導入していこうとする医院様で苦戦されている方が多いようで、理由としては、
①従来の矯正と違い、無資格者のスタッフさんを活用するためにスタッフさんへのカウンセリング・アクティビティ導入をしていく必要があるため
②1期矯正よりもさらに早い0期矯正の治療となるために保護者の方に必要性を伝達しづらい(伝達できればかなり必要とされます)
③導入したいけどそもそも何をすれば良いか・どうやって進めていくべきかも分からない
といったことがほとんどです。
しかしながら、日本の将来・お子様の未来に必要な治療でありぜひやっていただきたい治療でございます。
予防矯正のお悩みなら何でもご相談ください。

こんな課題をお持ちの方にオススメ

  • 無資格者のスタッフさん(歯科助手・管理栄養士・保育士)の方でも収益を獲得できる院内体制を構築したい
  • 矯正分野で安定的な成約数と収益を確立したい
  • 初診患者さんの90%を相談へ誘導する流れを知りたい・主訴患者ではなく初診患者から安定的な成約数を出したい
  • そもそも採用に困っており、採用後のスタッフさんん活用方法を知りたい
  • そもそも予防矯正というものから学びたい・スタッフに学ばせたい
  • 予防矯正に限らず成人矯正や医院の自費率を全般的に伸ばしたい

このように考えられている医院様が増えており、相談をいただく方が多いので同じようなお悩みをお持ちの医院様がいらっしゃいましたら一度、無料経営相談をおすすめ致します。

目標達成までのスケジュール

  1. STEP1

    • 予防矯正をやっていく上での医院計画設計・必要があればスタッフ採用
  2. STEP2

    • 初診患者から成約までのカウンセリング落とし込み・成約後のアクティビティ落とし込み
  3. STEP3

    • カウンセリング・アクティビティのスタッフさん活用の院内体制構築と成約数安定化
  4. STEP4

    • 予防矯正の院内体制が安定したら次のステップで初診数・主訴患者数の増加へ Web・HPコンサルティング

成果事例

予防矯正コンサルティング 愛知県 T歯科口腔外科・矯正歯科様

予防矯正において、Webを使わずに平均成約件数月8件を確立し、いずれも初診患者さんであり、主訴患者さんでありません。
そんな状況の中でも相談誘導率90%、成約率65%を確立した院内体制をご一緒に構築していきました。
何よりカウンセリングをスタッフさんが行える医院の体制を確立しております。
成約後のアクティビティの指導も管理栄養士さんや保育士さん、言語聴覚士の方まで活躍し、毎月アクティビティでの安定的な収益にも繋がっております。アクティビティ動画やテキストもご一緒にオリジナルで作成いたしました。

ページのトップへ戻る