集客効果を高めるための看板製作のポイントと制作費用について

歯科医院における看板の集客効果について

歯科医院における集患手段として野立て看板も一つの重要な手法となります。
実際に弊社にてコンサルティングをさせていただいている歯科医院様でも、新患数の数値と内訳を毎月取得していただいておりますが、看板を見て来院されたという患者様もいらっしゃいます。
新患数の理想値は、チェア1台あたり8~10とよくお伝えさせていただいておりますが、Web:紹介:その他(看板)とした場合も開業立地に寄っては、3割を占める場合もございます。

看板の種類と、看板に標榜できる診療科などの規制について

看板をつくる際の種類ですが、目的に応じてその種類・大きさは様々です。
看板をつくる目的に応じて、保険増患がしたいのか、自費アップがしたいのか、ブランディングがしたいのか大きく3つにカテゴリわけされますが、その目的に応じて看板の大きさやデザインや医院名と診療科目の標記など、どれを優先的に訴求するのかを戦略に盛り込むことが重要です。

集客効果が高まる看板のコピーライティングについて

キャッチコピーも重要です。
キャッチコピーを考える上で3つの軸で考えると上手く整理できます。
一つはメニューの說明で、どんな診療を扱っている歯科医院なのか、特に得意分野・専門分野とする領域はどこなのかという点です。
2つ目は、歯科医院からの提案で、当院の看板を見た患者さんにどう感じて来院していただきたいのか、当院に来院していただいたことで患者様にとってどうメリットがあるのかを訴求することです。
3つ目として外してはならないのが、あくまで患者様の目線に立つことです。
過度な表現をしすぎていないか、目立つことだけが先行していないか、などキャッチコピーを考える際に振り返って検討することが重要ではないでしょうか。

集客効果が高まる看板の形態・設置場所について

集患効果が高まる看板の形態と設置場所を検討する上で初めに考えなければならないことは、看板戦略です。
看板形態、つまりはデザインや大きさですが、目立ちやすさ・わかりやすさ・情報の訴求後、そして立地と連動をしてきます。
開業立地が駅前・ロードサイド・住宅街・オフィス街・商業立地など、歯科医院の立地によりデザインや大きさが目的に応じて変わってきます。

歯科医院用の看板製作の費用とその作成期間について

板の費用も様々です。
デザインと実際に看板を立てるところまで実施してくれる看板業者、デザイン業者もあれば、戦略立案まで踏み込んで提案をしていただける業者様もあります。
費用としては、20万~100万円が相場となっています。
また、作成期間は2ヶ月~6ヶ月程度ですが、看板の立案~デザイン着手~看板製作~設置と工程がありますので、費用と期間を含めて看板業者と綿密にすり合わせをすることが必要不可欠です。

ページのトップへ戻る