ブログ|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントコラム

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • たまには歯科医院経営以外のお話をします

    2008年07月17日01:27
    カテゴリー:異業種のノウハウ

    こんばんは。

    株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    今日は私的な内容なのですが、お許しください。

    仕事柄、出張が多く、基本的には大阪出発の日帰りなのですが、大阪に帰れないときはホテルに泊まります。

    ずっと、ホテルといいましても、寝るだけなので、特に接客サービスのレベルの高さを求める必要ないと思っていました。

    しかし、最近、そういうわけでもないな・・・ということがあったのです。

    だいたい泊まるのはビジネスホテルが多く、東京都内ですと、だいたい7500円~9000円までのところを利用することが多いのですが、

    最近東京駅付近のとあるチェーンのビジネスホテルに泊まった際、名刺ホルダー(顧客の名刺が100枚くらい入っているのですが)それを忘れてしまったのです。

    忘れてしまった、といっても、自分ではどこに忘れたのか、わかっていないので、あちこち探し回ったあげく、もしかして・・・と思い、そのホテルに電話してみたところ、ありますということでした。

    通常、客室に忘れ物があれば、ホテル側から、連絡を顧客のところに入れるものじゃないだろうか・・・。と思ったわけです。

    まあ、そもそも忘れ物をする私が悪いのですが・・・

    宿泊してから2日くらい経過していましたので、もし、そのまま連絡をしていなかったら、処分されていたかもしれません。

    たまたま、そのスタッフさんが、マニュアルを守らなかった、もしくはそういったマニュアル自体がなかった、事が考えられますが、今後忘れ物をする可能性がゼロではないですから、正直このホテルには今後、泊まれないなと思った次第です。

    結構気に入っていただけに残念なことでした。

    一方、日本橋のアパホテルさんは、コンタクトレンズの保存液を置いて帰ったところ、(忘れたのではなく、少量だったので、処分してもらおうと思い、そのままにして出ていたのです)

    わざわざ、携帯に連絡をもらい、丁寧だなと思ったことがありました。

    「ひとつの行動が、顧客を増やし、ひとつの行動が顧客を減らす。」

    自分も同様の行動をとっていないか、振り返りたいと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    歯科医院経営成功のポイントはノウハウ力から実行力の時代に変わった(2)

    2008年07月14日23:54
    カテゴリー:歯科界の動き

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんばんは。

    株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    前回は、歯科医院経営はノウハウ力から実行力の時代に変わってきたという話をお話しました。

    その実行力をあげていくためのポイントをお伝えしたいと思います。

    実行力をあげるためには、基本的に4つの方法しかないと考えています。

    1.自分でやる
    2.既存のスタッフにやってもらう
    3.新しくスタッフを雇ってやってもらう
    4.アウトソーシングする。

    この4点ですね。

    皆様はどのような方法をとられていますか?

    それぞれ見ていきましょう。

    1.自分でやる
    一番ベーシックな方法ですね。医院の中では院長が最も優秀ですし、成果も確実でしょう。
    デメリットは限られている時間の中でやろうとするとなかなか進まない。
    あと、周りに任せないので、周りのスタッフが育たない。
    なんといってもやりすぎると疲れてしまいます。

    2.既存のスタッフにやってもらう

    スタッフ教育を兼ねてやっていただくとよいでしょう。最も理想的な方法だと思います。

    3.新しくスタッフを雇ってやってもらう

    既存のメンバーが手一杯であれば新しく雇ってやっていただくのも方法でしょう。

    ただし、期待通りの能力を発揮していただけるかがポイントでしょう。

    4.アウトソーシングする。

    外部の業者やコンサルタントに外注するイメージです。

    自分でやり方が思いつかない場合、なかなか自力では進まない場合などに活用するとかえってコストが安くつきます。信頼できる外部業者にお願いするのがポイントです。

    ではどのような観点で4つを使い分けるとよいのでしょうか?

    基準は「院長にしかできない仕事しかしない。他者でもできる仕事は任せる」がよろしいかと思います。

    例えば、診療行為は院長しかできませんが、マニュアル作成などはスタッフでもできますよね。

    徐々に、院長の仕事の切り分け、分担化を進めていくことが、実行力をアップし、結果的には経営をシステム化することにつながります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    歯科医院経営成功のポイントはノウハウ力から実行力の時代に変わった

    2008年07月06日21:20
    カテゴリー:歯科界の動き

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんばんは。

    株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    ここ1年くらいの間に大きく変わったなと思うことがあります。

    それは歯科医院経営成功のポイントが従来はノウハウを多く知っている人が有利、あるいは成果を上げてきた時代から、そのノウハウをいかに実行に移せるかという時代に入ってきたと思うのです。

    といいますのは、歯科医院経営の情報というのは現在は様々なところで、手に入れられるようになってきています。

    (この「3分で学べる歯科医院経営」も情報の一つですね。)

    私もそうですが、色々な歯科経営コンサルタント、の情報があります。

    すなわち、費用を払えば、すべての歯科医院が同じ情報を手に入れられる、時代かと思います。

    従来は、近隣競合医院の知らない情報を知っていて、ある程度やっていれば差別化ができていたのが、近隣医院も同じ情報を持っている。

    そのようなことが実際に起こっています。

    (不思議な話ですが、コンサルティング依頼が近隣医院さん同士であったりするということがあることからもそのようなことを感じます。ちなみに船井総研の場合は先着申し込み順で、診療圏内の医院さんとは重複契約ができないような仕組みになっていますのでご安心ください。)

    それでは、医院としての、経営力の差がつくのはどの点でしょうか。

    答えはずばり、ノウハウを実際に実践する力、実行力です。

    これがポイントです。

    いくらノウハウや情報をたくさん持っていても、実行に移せていなければ大変もったいないことになってしまいます。

    よく経営相談をさせていただくときにおっしゃられるのは、「やりたいことは頭にあるんだけど、なかなか実行に映せていないんです。」といったことが良くあります。

    それでは、実行力をあげるためにはどうしたらよいのでしょうか。

    続きは次回に・・・。

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    歯科医院における待合室動画活用術

    2008年07月03日00:39
    カテゴリー:自費率向上ノウハウ

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんばんは。

    株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    先日顧問先で、待合室で医院紹介と自費メニューの紹介の動画を私が作成して流すようにしてみました。

    同じ内容の動画をリピートで流しています。全部で20枚くらいのスライドを30秒間隔で流しているんですが。

    そうすると、自費の問合せの数が少しづつ増えてきたようです。

    従来パンフレットやポスターで告知していたときよりも、20%くらい増えたようですね。

    私なりに考えてみると、従来の紙媒体だと手にとってもらえる可能性が低かったが、

    動画だと、大多数の人に見てもらえることができるからだと思います。

    やはり、情報発信力が大事だという事例ですね、

    ポイントはどうも以下の様に思います。

     

    ・自費診療の問合せの内容はインプラントなどよりも、ホワイトニング、や審美補てつの一歯など、低単価なものが多い。これらをメインに強調すべきだろう。


    ・口頭では伝えにくい、無痛麻酔、滅菌設備、デジタルレントゲン等の設備面のビジュアルで分かりやすいメリットが伝わりやすいようだ。
    (特に伝える作業をしていなければ実際には殆ど伝わっていないので)


    ・院長の経歴やこだわりも表現すると嫌味なく、伝えることができるようだ

    是非試してみてください。

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0

    歯科院長先生のやる気をアップさせる本

    2008年07月01日01:44
    カテゴリー:松谷読了本

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    こんばんは。

    株式会社船井総合研究所  歯科医院 経営コンサルタントの松谷直樹 です。

    私の勤務する船井総研という会社はヘンな会社で、あれをしろ、これをしろということはほとんどありません。

    したがって、自分で仕事を作り出し、自分でこなすことが求められます。

    仕事のモチベーション(やる気)についても同じことですね。

    歯科医院の院長先生と似ているかも知れません。

    といいますのは、顧問先の院長先生や、コンサルティングの依頼をいただくときに「最近やる気が落ちてきているから、お尻をたたいてください」的なことを言われることがあるからです。

    毎日同じことの繰り返し?だとそのようになってしまうでしょう。

    新しいことに取り組むことの大事さと、原点を見直すことの大事さを教えてくれる本を読みましたのでご紹介します。

    タリーズコーヒージャパンの元社長の本です。

    仕事は5年でやめなさい。/松田 公太
    ¥1,000
    Amazon.co.jp

    私が学んだのは

    ・顧客に誠実に対応することの重要性

    ・現状維持は衰退と同じである

    ・スタッフのほめ方

    ・些事を丁寧にすることが大事
    といった点です。

    タリーズコーヒーが好きになりましたかお

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    経営のご相談ご質問、、コンサルティングの質問等ありましたらmatsutani@funaisoken.co.jp

    ㈱船井総合研究所 メディカルグループ 松谷直樹あてまでお願いいたします

     

    自費率向上についてご興味がある方は下記もご確認下さい。

    banner_1200px628px

    <船井総研×アプラス共同開発/自費見積もりシミュレーションソフト今なら導入0円!>
    http://aplus-mitsumori.com/

     

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから