歯科医院の経営のことなら船井総合研究所まで

トップページ > メルマガバックナンバー > 「グーグルのインドアビューがSEOに与える影響」
メルマガバックナンバー

「グーグルのインドアビューがSEOに与える影響」

こんにちは。歯科医院経営コンサルタントチームの砂川です。
今回は私がメールマガジンを担当させていただきます。

最近の急に多くのお客様から、

「グーグルインドアビューはSEOの上位表示に影響を
与えるって本当ですか?対策はした方がいいですか?」

と直接お問い合わせをいただくようになりましたので、
上記に対して、共有をさせていただければと思います。

※グーグルインドアビューとは、
自社サイト内で院内をストリートビューでみて回ることが
できるといったグーグルのプロダクトのひとつです。


少し長くなるため、結論から申し上げますと、


「Googleのプロダクトを使用することが、
直接SEOに対して良い影響を与えることはありえません」


ということです。

よく業者から営業がきたり、勧められて月々数万円をかけて
やってみようという院長先生もいらっしゃるかと思いますが、
SEOの上位表示効果を期待して行うということであれば
行う必要はありません。


しかし、全くSEOに効果がないとも言い切れないのも事実です。

基本的に、Googleは「ユーザーのためになるサイト」を
上位に表示しております。

そのため、Webサイト側としては、
「ユーザーの役に立つコンテンツ」を記載する必要があります。


「Webサイト上で院内の様子を見ることができる」というコンテンツは、
ユーザーにとって役に立つコンテンツにもなりえます
(そこまで大きなものとは考えていませんが)。


また、インドアビューの導入を検討しているサイトについては、

「そもそも良いサイト作りを目指していて、
インドアビュー以外の他の要素で他サイトよりも優れている」

といったことも言えるかもしれません。

上記以外にも、

「インドアビューを導入したことで、
滞在時間やCV率が上昇などの部分でSEOに影響した」

なども言えるかもしれません。


ただ、既出のように、

「インドアビューが直接的にSEOに影響する」

という直接的なことはありえません。


※院内をWebサイトで閲覧することは患者様にとって
良い情報となり得るといった、
ユーザー目的のための導入は素晴らしいと思います。

グーグルマイビジネスの場合は例外ですが、
Googleは、自社のプロダクトを使用しているサイトを
優遇するといった措置は一切取らないということだけ
覚えて置いていただければと思います。


  • facebook 0
  • はてなブックマーク 0
メルマガ登録