未来を現実に|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 未来を現実に

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 未来を現実に

    2013年03月26日23:47
    カテゴリー:日々の気づき

    こんにちは

    船井総研の森 太寅(もり たかのぶ)です。

     

    昨日は同じメディカルグループの先輩コンサルタントの同行で、

    皮膚科の院長先生の経営相談にご訪問させていただきました。

     

    正直皮膚科に関しては私の専門外なのですが、

    この先輩コンサルタントが非常に切れ者。

    以前から勉強させてほしいとお願いしていた経緯もあり、

    今回ちょうど機会とタイミングがあっての同行です。

     

    院長先生は非常に経営センスのある方で、

    開業してからまだ日は浅いのですが、

    医院の業績は順調に伸びてきており安定しているとのこと。

     

    現状の数字や課題を一通りお聞きした後に、

    今後の目標や夢、ご自身の思いを深堀りしてうかがっていきます。

     

    先輩コンサルタントと院長先生のやりとりを通して最も感じたのは、

    コンサルタントは未来を見せられるかが大事」。

     

    院長先生が考えられている成長スピードを100%とすると、

    そこにコンサルティングを付加することで120%に上げていく。

    相手の想像を上回る未来を現実のものとしてイメージしていただき、

    かつそれを実現していくのがコンサルタントだと、

    仕事を通して教えてもらった気がして本当に同行して良かったです。

     

     

    コンサルタントは経営者の思いを実現する職業だと、

    入社前に聞きましたが、もう少しくだけた言い方をすれば、

    相手をワクワクさせられるかも重要です。

     

    このワクワクさせる相手は、

    私は経営者だけが対象じゃないと思っています。

     

     

    少し時間は流れて、本日は就活生との質問会。

    若手のコンサルタントのリアルな実情として、

    2時間で計4グループ、約20名の就活生の質問に答えました。

     

    このような機会に参加することは、本当に大切だと私は思います。

     

    それは、その会社で働きたいと思うかどうかは、

    そこで働いている社員がワクワクした未来をみせられるかにかかっているからです。

    私自身就職活動中、社員に魅力を感じられない会社では、

    絶対に働きたくないと思っていたので……。

     

    この時大切なのは嘘、偽りなく、しっかりと本音で向き合うこと。

    不安やギャップを埋めて、自分が働く姿を現実のものとしてみせてあげられるか。

     

    もしかしたら新しい仲間になるかも知れない存在。

    入社はまだまだ先ですが、本当に頑張ってほしいです。

    院長先生向けではありますが、せっかくなのでこのブログもPRしてきました。

    何人読んでくれるかは少し疑問ですが…。

     

    ワクワクした未来を現実のものとしてみせてくれる」。

    私と関わる人に少しでもこのように思っていただけるような、

    コンサルタントを目指していきたいですね。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから