過去の成功体験に縛られない‐歯科医院経営のツボ‐|歯科医院 経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

トップページ > コンサルタントブログ > 過去の成功体験に縛られない‐歯科医院経営のツボ‐

記事カテゴリーで探す

  • 選択してください

  • 過去の成功体験に縛られない‐歯科医院経営のツボ‐

    2014年01月24日11:55
    カテゴリー:歯科医院経営

    過去の成功体験に縛られない

    先週の日曜日は東京本社で、

    一般歯科、矯正専門医院の院長を対象にした、

    矯正のセミナーを開催しました。

     

    もともと矯正の相談、成約がほとんどなかった状況で、

    ◆月間のランニングコスト0円、月間初診相談患者が10名来院するようになったA医院

    ◆矯正の月間初診相談数が20名、成約率50%を超えるB医院

    の事例を中心にお話させていただきました。

     

    今週の日曜にも別の歯科セミナーがありますので、

    まだ出会ったことのない先生とお話できることが本当に楽しみです。

    強烈な成功体験

    そのセミナーに参加していただいた中で、

    特に印象的な先生がいらっしゃいました。

     

    過去に矯正の成約数は地域一番クラス。

    しかし、競合環境が激しくなったことや、

    矯正の種類のトレンドの変化もあり、

    相談数、成約数ともに全盛期にはとても及ばないとのことです。

     

    過去に強烈な成功体験がある方がそのような状況に陥ると、

    大抵は自分のやり方に固執して突き進み、

    方向転換するということは難しいのではないでしょうか?

    新しい自分に変化させる

    しかし、その先生に他院の取り組みをお話すると、

    「それ面白いですね」、「そうゆうやり方もあるんですね」、「すぐにやってみます」、

    など終始前向きな発言がどんどん出てくる。

     

    50歳を期に自分をさらに変化させていきたいとのことで、

    将来の考えている夢も大きい。

     

    「良いと思ったことは何でも取り入れたい」

    という 考え方を根本に持っていらっしゃるので、

    相手の意見を否定するということがありません。

     

    謙虚に学ぶ姿勢、行動意欲など、本当に素晴らしい先生でした。

     

    過去の矯正業界の流れや取り組みも色々と教えていただき、

    私自身も非常に勉強になりました。

    本日のまとめ

    ◆単院で1億円を突破したい

    ◆分院展開して規模を拡大したい

    ◆自分の好きな診療に没頭できる環境にしたい

    など定義する成功の形はそれぞれだと思います。

     

    しかし、仮にそれが達成できた場合も、

    新たな目標を立てて行動し続けていくことが必要です。

     

    成功体験を積み重ね、

    自信をつけていくことは大切だと思うのですが、

    そのことで傲慢になったり、

    縛られないようにしていきたいですね。

     

    新しいやり方を取り入れようと、

    常に行動されている先生からは本当に学ぶことが多いです。

    • facebook 0
    • はてなブックマーク 0
    ページトップへ
    メルマガ登録
    無料経営相談はこちらからどうぞ TEL:06-6232-0183(受付時間:平日 10:00~18:00)※お問い合わせ・ご質問等、お気軽にご相談下さい メールフォームでのお問い合わせはこちらから