船井総研の月次支援とは

「月次支援」は、その名のとおり、原則毎月1度、直接クライアント医院様へご訪問し、現場への入り込み行うコンサルティングのことを言います。院長先生に対して直接改善・発展のためのコンサルティングを実施するだけではなく、スタッフさんも巻き込んでご提案した内容を現場へ浸透させ、確実に成果に結びつける実行支援型のコンサルティングです。次回訪問までの期間も、電話やメールなどのやり取りで情報共有を行います。

船井総研のコンサルタント業務

実際に船井総研の行うコンサルティング業務は「月次支援」「プロジェクト」「研究会」「セミナー」の4つに大きく区分され、プロジェクト業務も行います。しかし、船井総研では、プロジェクト業務の売上は全体の約15%にとどまり、70%以上は、月次支援業務が担っています。一番オーソドックスな船井総研のコンサルティングスタイルが月次支援といえます。

年間の行動スケジュール(一例)

実施すること
3月
  • 年間マーケティング計画策定
  • コンセプト作成ミーティング
4月
  • 新規チラシなど具体的販促物作成支援
  • 初盆受注獲得のための打合せ
5月
  • 会員80人獲得のための感謝祭打合せ
  • 会社の想いを伝えるコンセプトシール作成
6月
  • 感謝祭イベント支援
  • 会員ロイヤリティアップ社内プロジェクト開始
7月
  • ニュースレター作成支援
  • 打合せツール作成社内プロジェクト開始
8月
  • 会員向け勉強会開催支援
  • 新規チラシ作成支援
9月
  • 繁忙期に向けての社内体制構築支援
  • 打合せツール完成&使い方勉強会
10月
  • 過去客掘り起こし社内プロジェクト開始
  • アドバイザー向け忘年会開催
11月
  • 繁忙期シェアアップのための高額度多品種チラシ
12月
  • 組織改善計画~リーダー制の導入~
  • 他社施行エリアポスティングの徹底
1月
  • 単価下落を抑えるための商品構築
  • 火葬シール作成
2月
  • 会員50名獲得のための人形供養祭開催
  • 来期に向けての予算作成会議

全国に約6,000社の支援先

各コンサルタントが月次支援を担当しているご支援先医院は、チームリーダーと呼ばれる役職のコンサルタントで、およそ20社程度。歯科医院コンサルティングチームで2015年6月段階で120件のご支援先の歯科医院があります。船井総研全体では、月次コンサルティングを行っている企業様は全国に約6,000社に上ります。

月次支援のミッション

月次支援のミッションは、各コンサルタントが支援している医院様の規模やテーマによって詳細は異なりますが、「業績(売上・利益)アップ」から「採用・教育・マネジメント」と多岐にわたります。実際に貴院でどのようなご提案ができるのか、一度無料での経営相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

経営戦略構築 業績アップ 採用支援 教育支援 マネジメント強化
船井総研

コンサルティングメニュー

フェーズから探す

ビジネスモデルとの明確な違いを端的に説明。ビジネスモデルとの明確な違いを端的に説明。ビジネスモデルとの明確な違いを端的に説明。ビジネスモデルとの明確な違いを端的に説明。

主なコンサルティングメニュー

  • 高単価WEB集患
  • 自費メンテナンス導入コンサルティング
  • スタートダッシュを確実にする!新規開業コンサルティング
  • 目指せリコール率92%!リコール強化コンサルティング
  • 新患数アップ

フェーズから探す

コンサルティングとの明確な違いを端的に説明。コンサルティングとの明確な違いを端的に説明。コンサルティングとの明確な違いを端的に説明。コンサルティングとの明確な違いを端的に説明。

主なビジネスモデル

  • 歯科医院女性スタッフ教育研修
  • 歯科衛生士採用力強化コンサルティング
  • 評価制度構築コンサルティング
  • 毎日驚くほどに自費が出る! 低価格自費モデル歯科医院コンサルティング
  • 脱・患者紹介会社依存!訪問歯科拡大コンサルティング

ページのトップへ戻る