「新人スタッフの受け入れ準備」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■
■■■■■■
■■

「歯科医院経営コンサルティングレポート〜船井流 1000院からの成功事例報告〜」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**************************************************************************
「新人スタッフの受け入れ準備」
**************************************************************************
本日のメルマガを担当させていただきます、
歯科チームの森 太寅(モリ タカノブ)です。

1月(もしくは決算時期)には、
経営方針発表会をしていただく機会が多いのですが、、
参加させていただくと、開業からこれまでの医院の歴史、
そして、これからの進みたい方向性がリアルに感じられるため、
毎回、医院の新しい顔を発見することにもつながります。

こうした方針発表の中で、
共通してトップが強調して伝えられることが、、
採用や教育などの人財開発の分野かと思います。

2015年の採用活動で、
歯科衛生士、歯科助手など、
新人スタッフの内定を出している医院では、
その受け入れ体制を進めていただいています。

教育担当を決め、
教育スケジュールを明確化し、
必要に応じてマニュアルやツール類を整備していく……。

新人スタッフを受け入れるために、
いかに、事前準備が大切かということは言うまでもありません。

ただ、現実の多くは目の前の仕事に追われてしまい、
新人教育のように「重要度が高い×緊急性が低い」業務には、
後回しになりがちです。

4月から入ってくるであろう、
新人スタッフの受け入れに向けて、
早め早めの対応を心がけていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【執筆者:森 太寅】
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る